忍者ブログ

浦安市 中町人 液状化対策

市街地液状化対策について、住民参加で進めていくための備忘録・整理の意味でまとめています。

舞浜3丁目のその後

 震災復興6年目に入り、鳴り物入りで始めた市街地液状化対策が暗礁に乗り上げた観がある。
市民の中からの率直な意見が採り上げられない中、以下のような声が出てきており、市民は実情を知っておいて良いかと思う。 
首都直下地震に備え、住民参加の市街地液状化対策は必須です。松崎氏が辞めて済む問題ではありません。松崎氏、石井副市長の不作為責任をとことん追求すべきです。一方で、痴呆議員が多い実態、加えて利権議員が多い現状に鑑みれば、先ずは市民、それも被災地住民の覚醒が必要です。3日程前に市から6/3に説明会を実施するとの別紙書類が舞浜3丁目住民に配送されたそうです。技術的問題があることは当初から分かっていたことです。 

着工以来半年経過しても現場は写真のような道路部分の格子状工法工事の鉄板の土を水で流して保全する業務に止まり、「技術的問題があり宅地の工事が延期という知らせが届いた」「技術的問題とはどのようなものか」
「地盤沈下や隆起リスクは当初から想定されていたこと」「当初、施工基準が±15mmとあったが最後の委員会で±10mmとなった」「コンピュータ制御で施工する・・との説明だったが、聴いていて、技術的にそりゃあ無理だろうと思った」「道路だけの工事で終われば、逆に再液状化被害が懸念される」「地盤隆起や沈下が発生すれば家は傾く。「建設会社が責任を負うというまでは下請け業者は動きづらいだろうし」、。
「液状化対策室の者もパシフィックコンサルタンツも素人だし、副市長は本当のことは言わないだろうし、バカをみるのは住民・・困ったもんだ・・」
http://file.urayasushimin.blog.shinobi.jp/2388616e.pdfpdf

記事へのコメントは、トップのCM(0)を開いてください。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

HN:
浦安 中町人(なかまちびと)
性別:
男性
自己紹介:
コメントなどは記事欄の上端右にあるCM(0)のところから入れます。

ブログ内検索

最新コメント

[06/19 佐々木彦藏]

お問い合わせ

最新トラックバック

お天気

P R

バーコード

Copyright ©  -- 浦安市 中町人 液状化対策 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]